法律相談はどこでするべきでしょうか

main-img

法律相談をしたいけれど、知り合いに弁護士がいないし、どのような所で話を聞いてもらえるのかが、わからないという方はいないでしょうか。



まずお勧めなのは、役所や消費者生活センターで行われている法律相談の利用です。
こういう所は弁護士が当番制で相談に乗ることが多く、特定の曜日がそれに当てられていることが多いです。
ただし、予約が必要な場合もありますので、必ずHPなどで確認するようにしましょう。

それから、法テラスや弁護士会を利用すると、無料で話を聞いてもらうことが出来ます。


特に法テラスの場合は、その人の悩みに合った弁護士や司法書士を紹介してもらえますし、収入が一定基準を下回る場合は、弁護士の費用を一時的に立て替えてもらえます。



ただしあくまでも一時的なものですので、後から分割で返済することになります。

また、知り合いに弁護士がいる場合、あるいは家族ぐるみで付き合いがある場合でも、弁護士には得意分野があります。



たとえば離婚に詳しい法律事務所もありますし、交通事故関係で力を発揮する人や、債務整理ならまかせてくれという弁護士もいるでしょう。



ですから、その時々の問題に合わせて、別の人を紹介してもらうという方法もあります。

また、弁護士は普段いくつもの案件を抱えており、何かと多忙ですから、事前には必ずアポを取って、当日は遅れないようにしましょう。



また、話すべき内容をメモして持って行くと、限られた時間内で効率よく相談が出来ます。弁護士事務所の場合、通常は30分で5400円の相談料がかかります。



関連リンク

subpage01

金融業者からの借金は弁護士に法律相談して解決可能

借金が増えてしまったときには、ひとりひとりの債務者ごとに適切な解決方法があると言えます。債務整理の手続きに詳しい弁護士に相談することによって、弁護士が直接債務者と話し合いを行うことによって、最も良い方法を考えることができます。...

more
subpage02

法律相談するうえで知っておくべき基本知識

日常で困ったことがあったときには、法律相談をすることで解決することがあります。そのうえで知っておくべき法律の知識の1つとして、刑事事件と民事事件の違いがあります。...

more