古い洋式をタンクレスのトイレ交換で経済的に

バナー

古い洋式をタンクレスのトイレ交換で経済的に

古いタイプの洋式トイレは、水量が一定の物が多く大便であれ、小便であれ関係なく使用するときに大量に水を使います。

この水の無駄遣いがエコロジーに反してばかにならないです。家族が多い家では、年間にかなりの水道料金になり、経済的にもよくないです。

また古いタイプは水をためるタンクが大きく、威圧感もあり、タンクが大きいということはやはり水をたくさん使用することの現れです。

幅広い分野の給湯器交換の分かりやすい情報はこちらのサイトです。

このような経済的に良くない状況改善には、水の使用が少ないタンクレスのトイレ交換がいいです。


タンクレスのトイレ交換では、タンクがない分にすっきりしますし、水もいまの量の2分の1から3分の1ですみます。
タンクがないとトイレが広く感じがして快適です。またこのタンクレスのトイレ交換にするといいところがあり、このタイプの便器はスリムなので、トイレ溝はなく掃除もしやすいです。

トイレ交換|便器交換|トイレリフォーム|TOTO|INAX|水道設備.com

まら汚れにくい工夫として少量の水で、うずを巻いて流すなどしてうずを巻くことでトイレの汚れをつきにくくして、かつ効率よく流す構造になっています。


もちろん便器の表面にも防汚加工しています。ただ工事料金が気になりますが、現在では水回りをすべて工事する方法を取らず、既存のものを活用するので安いもので10万円をきるものもでてきています。



年間の水道料金と比較して、数年で元がとれるくらいの工事価格で月額1500円程度の水道料金節約も可能ですので、いまのトイレの仕様に不満であれば検討してみるのもいいと思われます。

Copyright (C) 2016 古い洋式をタンクレスのトイレ交換で経済的に All Rights Reserved.